最近中国で話題になっているトピックやニュースをご紹介します

  1. ホーム
  2. >
  3. トレンド
  4. >
  5. トピック
  6. >
  7. トピックの詳細

テンセントの微衆銀行はアリババの螞蟻金服には遠く及ばない?直近の評価額55億米ドルと期待に届かず。

2016年1月29日科技訊

テンセント傘下の微衆銀行(ウェイジョン)は4.5億米ドルの追加資金調達の合意に迫っており、現在の評価額は約55億米ドルと報じられている。情報筋によると今回の資金調達に参加するのはプライベートエクイティを専門とするアメリカの投資ファンド、ウォーバーグ・ピンカス社やシンガポールのテマセク・ホールディングス社などだという。

テンセント傘下の微衆銀行は自己リスク型の民間銀行で、資本金は30億元におよぶ。主要株主にはテンセント、百業源投資公司、立業集団など有名な民間企業が並んでいる。その中でもテンセントは30%の株式を保有する筆頭株主だ。

微衆銀行の主な業務は個人や中小企業の顧客に対する預金業務と短長期の貸付教務である。それ以外に国際決済業務、手形業務、債券売買、外国為替業務なども行っている。

しかしながらライバルのIT企業アリババが率いる螞蟻金服は現時点で評価額が450億米ドルを超えている。さらに現在追加資金調達を実施していて、その調達額は合計で100億元を超えていると噂されている。螞蟻金服は微衆銀行に先駆けて業務を開始しており、2014年には営業収入101.5億元を達成している。

追加資金調達が成功すれば、螞蟻金服の評価額は小米(シャオミ)や百度(バイドゥ)を抜き、中国のIT関連企業では親会社のアリババやテンセントに次ぐ規模になる。そう考えると微衆銀行の評価額55億米ドルはライバルの螞蟻金服に大きく後れをとっている。

関連トピック

初めてご利用の方はこちら
CNNECTについて
無料会員登録はこちらから
新規会員登録
会員登録がお済みの方はこちらから
会員ログイン
淘宝・アリババの全商品を注文可能
CNNECTツール
重量とサイズから概算送料を計算
国際送料の計算
営業カレンダー
2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
トピック
最近の到着レポート
お世話になっております。 無事に届いてます。 有難う御座いました。
受取日時2024年2月12日 6:57

この度もありがとうございました。 春節もあり、全ての商品が揃っていない中届いている分だけを今回送って頂きました。 発送からは5日で手元に到着して思っていたよりも早くて助かりました。 商品も想定内で、お安くて助かりました。送料はどうしてもその時の重量で変わって来るので仕方がないですね… また、利用させて頂きますのでよろしくお願い致します。
受取日時2024年2月8日 11:09

とっても可愛い商品をありがとうございました????
受取日時2024年2月7日 13:04
よくある質問