最近中国で話題になっているトピックやニュースをご紹介します

  1. トップページ
  2. >
  3. トレンド
  4. >
  5. トピック
  6. >
  7. トピックの詳細

拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定

2020年9月26日36氪

今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。著名なゲストが歌唱や雑技、伝統芸能などを披露する日本の紅白歌合戦に相当する番組だ。

中央電視台は2014年からスマートフォンと連動した企画を実施しており、これまで微信支付宝・淘宝・百度快手などのネット企業が協賛パートナーになってきた。

5年前には微信の『揺一揺』(LINEの『ふるふる』に相当)を使ったお年玉企画を行ったが、これがそれまで支付宝(アリペイ)に対して劣勢だった微信支付(WeChatペイ)が普及するきっかけになった。それに対抗して翌年支付宝が同企画の協賛パートナーになり大きな注目を集めた。このように春節晩会のお年玉企画はネット企業同士の熾烈な争いの場所になっている。

拼多多は農産物のネット販売から始まったが、その後家電、生鮮食品、インテリア雑貨などの共同購入サイトとして大きく成長を遂げた。現在のアクティブユーザー数は7億人に近づいており、出品店舗は500万店、年間流通総額は1.2兆元(約19兆円)を超え、淘宝・京東に続く中国ECサービスの第三極になっている。

拼多多は2018年から決済サービスのライセンス取得を目指してきたが、今年初めに子会社の『付費通』を通してライセンス取得を完了した。今回の春節晩会お年玉企画との協賛は『付費通』が全国に広がるきっかけになるか注目を集めている。

関連トピック

2022/11/3
Z世代中国人女性から絶大な人気を集めたコスメブランドの完美日記、双11セール予約販売トップ20から陥落。
2016/9/18
百度が米カリフォルニア州で自動運転車の許可を取得。近く公道での走行テストを実施予定。
2016/8/31
支付宝が「エコ口座」を開始。徒歩での移動距離やオンライン支払回数に応じてCO2削減量を計算し、植林活動を行う。
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016/8/2
滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
2016/7/28
8月8日は微信支付が提唱する「NO現金デー」。今年はKFC、ウォルマート、セブンイレブンなど、昨年の8倍以上となる約70万店が参加。
初めてご利用の方はこちら
CNNECTについて
無料会員登録はこちらから
新規会員登録
会員登録がお済みの方はこちらから
会員ログイン
淘宝・アリババの全商品を注文可能
CNNECTツール
重量とサイズから概算送料を計算
国際送料の計算
営業カレンダー
2022年12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
トピック
2022/12/3
拼多多、四半期の純利益が初めて100億元を突破。淘宝や京東を追い越す日は来るのだろうか?

2022/11/27
抖音、ワールドカップ効果でサッカーユニフォームの売り上げが5倍以上に

2022/11/13
天猫、双11セール開始以来14年間で初めて、期間中流通総額の公開を見送る
最近の到着レポート
無事に届きました。 ありがとうございます!
報告日時2022年12月6日 14:13

無事受け取りました。ありがとうございました。
報告日時2022年12月4日 16:08

いつもお世話になっております。今回は内容に差異がありました。#070332が120を3点の注文でしたが、120が2点、130が1点届きました。今回はこのままで大丈夫ですが、お間違いの無いようご確認頂けますと助かります。何卒よろしくお願い致します。
報告日時2022年12月4日 16:07
よくある質問