最近中国で話題になっているトピックやニュースをご紹介します

  1. ホーム
  2. >
  3. トレンド
  4. >
  5. トピック
  6. >
  7. トピックの詳細

微信の投げ銭機能である微信紅包、1日あたりの送受信回数はなんと22億回におよぶ。

2015年12月27日中関村在線

12月16日~18日、中国が主催する世界インターネット会議が浙江省烏鎮で開催された。この会議には中国政府も力を入れていて中国国家主席習近平氏など政府要人も出席した。

16日午後、この会議で最初のインターネット+に関するフォーラムが開催され、ネット金融のイノベーションおよび今後の発展について討論された。このフォーラムでテンセント副総裁の賴智明氏が講演を行い、未来のネット金融に関する構想を語った。

「テンセントは現在急速に進展しているソーシャル化およびO2O化に沿って、今後も質の高いサービスを生み出していきます。今後のネット金融はモバイル端末を通してこそサービスの恩恵を十分に享受できるでしょう。」

賴智明氏は、テンセントが運営する資産管理サービス「理財通」は数千万のユーザーが利用していることや、微信の投げ銭機能である微信紅包は現時点で1日あたり送受信回数が22億回に達していて、その回数は急速に増加していることを明らかにした。テンセントの金融サービスは自社内で完結するのではなく、ローン、資産管理、ネット証券など関連する分野をつなぐプラットフォームになることを目指しているという。また同氏は、テンセントがインターネットサービスを通してが築いてきた個人の信用評価システムは金融分野でも利用可能で、より正確な与信判断に役に立つということを強調した。

「新しいビジネスモデルは常にモバイルインターネット上で起こっています。ビジネスの仲介役としてネット金融サービスは重要になるでしょう。モバイルインターネットはまずソーシャルを変え、娯楽、生活、教育を変えてきました。今後は金融の分野で大きな変化を起こすでしょう。」

各領域のプレイヤーはテンセントが作り出すネット金融のエコシステムから抜け出すのは難しくなっているのかもしれない。

関連トピック

初めてご利用の方はこちら
CNNECTについて
無料会員登録はこちらから
新規会員登録
会員登録がお済みの方はこちらから
会員ログイン
淘宝・アリババの全商品を注文可能
CNNECTツール
重量とサイズから概算送料を計算
国際送料の計算
営業カレンダー
2024年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
トピック
最近の到着レポート
いつもお世話になっております。本日付けにてお品物をご受理いたしましたためご一報いたします。この度はよい品物をお安くお譲りいただきありがとうございました。
受取日時2024年3月1日 21:07

何時もお世話になっております。本日商品が無事届きました。 今回も勝手なお願いを快くお聞き頂き有り難うございました。 次回も宜しくお願い致します。
受取日時2024年2月28日 20:33

いつもありがとうございます
受取日時2024年2月27日 6:47
よくある質問