最近中国で話題になっているトピックやニュースをご紹介します

  1. トップページ
  2. >
  3. トレンド
  4. >
  5. トピック
  6. >
  7. トピックの詳細

ファーウェイが独自のモバイル決済サービス「Huawei Pay」を発表。

2016年3月10日科技訊

2016年3月9日、huawei">ファーウェイ(HUAWEI)が独自のモバイル決済サービスを開始することを発表した。サービスの名称は、アップルやサムソンのサービスと同じ形式で、「Huawei Pay」と名付けられた。Huawei Payは中国のスマートフォンメーカーが運営するモバイル決済サービスとしては初めての試みとなる。

この発表からさかのぼること数日、ファーウェイは中国銀行とHuawei Payに関する提携契約書に署名した。「中国のモバイル決済市場は驚くほどのスピードで拡大しています。スマートフォンとキャシュカードの結合は、支払いを簡単にして安全性を高めるだけにとどまらず、提供できるサービスの幅は今後更に広がり、とても大きなインパクトをもたらすでしょう。最終的には消費者により良いサービスを提供するということが目的です。」ファーウェイ・セールス社のCEO余承東氏はこのように話している。

中国におけるモバイル決済サービスの競争は日に日に激しさを増している。スマートフォンメーカーでは米アップルが2016年2月18日に「Apple Pay」を中国でサービス開始した。韓国のサムソンは2016年2月24日に「Samsung Pay」の試験運用を開始している。中国国内メーカーでは小米(シャオミ)や魅族もモバイル決済サービスの準備をしているのではないかと噂されている。

しかしながら中国では支付宝微信支付の2大モバイル決済サービスが市場をほぼ独占している。後発のスマートフォンメーカーがこれらの巨大サービスの牙城を崩すのはそう簡単なことではないだろう。

関連トピック

2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
2016/8/31
支付宝が「エコ口座」を開始。徒歩での移動距離やオンライン支払回数に応じてCO2削減量を計算し、植林活動を行う。
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016/7/28
8月8日は微信支付が提唱する「NO現金デー」。今年はKFC、ウォルマート、セブンイレブンなど、昨年の8倍以上となる約70万店が参加。
2016/7/8
支付宝がドローンによる農薬散布サービスを開始。農民向けの市場にもモバイル決済が浸透。
2016/6/30
アリババが故宮博物館と提携合意。阿里旅行で故宮入場券が、天猫で皇室用品が買えるように。
初めてご利用の方はこちら
CNNECTについて
無料会員登録はこちらから
新規会員登録
会員登録がお済みの方はこちらから
会員ログイン
淘宝・アリババの全商品を注文可能
CNNECTツール
重量とサイズから概算送料を計算
国際送料の計算
営業カレンダー
2022年12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
トピック
2022/12/3
拼多多、四半期の純利益が初めて100億元を突破。淘宝や京東を追い越す日は来るのだろうか?

2022/11/27
抖音、ワールドカップ効果でサッカーユニフォームの売り上げが5倍以上に

2022/11/13
天猫、双11セール開始以来14年間で初めて、期間中流通総額の公開を見送る
最近の到着レポート
毎度ありがとうございます。昨日付けにてお品ものを受理いたしました。この度はお取引をありがとうございました。
報告日時2022年11月29日 9:51

毎度ありがとうございます。ご送付されたお品物をご受理いたしました。この度は、お取引をありがとうございました。
報告日時2022年11月29日 8:01

いつもご対応ありがとうございます。 今回も発注から2週間程度のETK便で商品到着しました。 発送から到着までの期間的に国際便にしては早いのでETK便の安定度に満足しています。今回は箱があって潰れる商品ではありませんでしたので、商品が潰れておらず、品質にも満足しています。 またリピート発注の予定ですので今後ともよろしくお願いします。
報告日時2022年11月28日 12:10
よくある質問