最近中国で話題になっているトピックやニュースをご紹介します

  1. トップページ
  2. >
  3. トレンド
  4. >
  5. トピック
  6. >
  7. トピックの詳細

ネット宅配サービス京東到家とクラウド型物流プラットフォーム達達が合併の最終協議に入る。合併後もそれぞれ独立した運営を継続。

2016年4月18日中関村在線

京東グループは、同社傘下のネット宅配サービス京東到家がクラウド物流プラットフォームの達達と合併の最終協議に入ったことを発表した。

合併協議完了後に、京東グループは2億米ドルを新会社に出資し、株式の47.4%を取得する。これにより京東グループは新会社の筆頭株主となる。新会社の組織としては、達達CEOの蒯佳祺氏はCEOに、京東到家総裁の王志軍氏は総裁に着任する。なお合併後も京東到家と達達はそれぞれのブランド名のもと独立した運営が維持される。

京東到家は京東グループが2015年4月に開始したネット宅配サービス。ユーザーが専用アプリから申し込むと、ユーザーの位置情報をもとに2時間以内に生鮮食品や日用品を配達する。わずか1年の間に13都市にサービスを拡大し、300万人以上のユーザーにサービスを提供している。

達達は2014年5月に創業したクラウド型物流プラットフォーム。「最後の3kmをカバーする」という理念のもと、配送センターからユーザー宅までの最終配送を請け負う。専用アプリから申込み、審査を通過すれば誰でも配送員になれるのが特徴。配送員が空いた時間に宅配をすることで低コストのサービスを実現し、中国全土の37都市にサービスを展開している。現時点で130万人の配送員を擁し、1日あたりの配送は平均100万回に達している。

初めてご利用の方はこちら
CNNECTについて
無料会員登録はこちらから
新規会員登録
会員登録がお済みの方はこちらから
会員ログイン
淘宝・アリババの全商品を注文可能
CNNECTツール
重量とサイズから概算送料を計算
国際送料の計算
営業カレンダー
2022年12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
トピック
2022/12/3
拼多多、四半期の純利益が初めて100億元を突破。淘宝や京東を追い越す日は来るのだろうか?

2022/11/27
抖音、ワールドカップ効果でサッカーユニフォームの売り上げが5倍以上に

2022/11/13
天猫、双11セール開始以来14年間で初めて、期間中流通総額の公開を見送る
最近の到着レポート
毎度ありがとうございます。昨日付けにてお品ものを受理いたしました。この度はお取引をありがとうございました。
報告日時2022年11月29日 9:51

毎度ありがとうございます。ご送付されたお品物をご受理いたしました。この度は、お取引をありがとうございました。
報告日時2022年11月29日 8:01

いつもご対応ありがとうございます。 今回も発注から2週間程度のETK便で商品到着しました。 発送から到着までの期間的に国際便にしては早いのでETK便の安定度に満足しています。今回は箱があって潰れる商品ではありませんでしたので、商品が潰れておらず、品質にも満足しています。 またリピート発注の予定ですので今後ともよろしくお願いします。
報告日時2022年11月28日 12:10
よくある質問