最近中国で話題になっているトピックやニュースをご紹介します

  1. トップページ
  2. >
  3. トレンド
  4. >
  5. トピック
  6. >
  7. トピックの詳細

Uber中国の相乗りサービスが提供開始から1年経過。サービス提供中15都市のうち、5都市で黒字化、半数の都市で赤字を解消。

2016年7月22日騰訊科技

2016年7月21日、Uber中国(優歩)は相乗りサービス「人民優歩+(UberPOOL)」の提供開始から1年が経過したことをうけ、最新のデータを公開した。公開されたデータによると、中国は既に相乗りサービスのユーザー数と配車依頼数が世界で最も多い国になっているという。現在Uber中国が相乗りサービスを提供している15都市において毎月約3000万回の配車依頼を受け、相乗りの成功率は80%を超える。また一度利用したユーザーがリピートする割合は9割を超えていて、ユーザーの満足度がおおむね高いこともうかがえる。

Uber中国がサービスを提供いている15都市のうち、既に大都市を中心とした5都市においては黒字化に成功し、約半数の都市でも赤字を解消している。相乗りサービスの需要が増えるにつれて配車コストの削減も進んでおり、昨年に比べて配車コストは2割ほど減少した。

相乗りサービスを利用するユーザーの平均乗車時間は21.48分で、単独乗車サービスに比べて3~5分ほど長いにも関わらず、その乗車料金は5.64元安くなる。

さらに相乗りサービスを通して生まれた「一口価」と呼ばれる価格保証制度が、今後単独乗車サービスにも導入される予定であることが発表された。この制度を利用する場合、ユーザーが配車依頼時に詳細な目的地を入力するとシステムが自動的に価格を算出する。実際に乗車をした後で、渋滞や天候悪化などのトラブルに巻き込まれても、システムが事前に算出した価格が保障される。もしユーザーが乗車後に目的地を変更したい場合は、システムが再度実際の走行距離に基づいて価格を算出する。

関連トピック

2021/7/7
人気中国アニメ『縁結びの妖狐ちゃん』が6周年を記念して平遥古城でファン感謝イベントを開催
2021/7/6
エアコンが発電所になる?格力CEOが新技術を発表
2020/9/30
携程が決済ライセンスを取得予定を発表
2020/9/29
知乎と騰訊安全がコミュニティーの健全化計画を発表。共同で悪徳業者撲滅を目指す。
2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
2020/9/25
BiliBiliが中国ネット企業として初めて動画撮影用の人工衛星打ち上げに成功
初めてご利用の方はこちら
CNNECTについて
無料会員登録はこちらから
新規会員登録
会員登録がお済みの方はこちらから
会員ログイン
淘宝・アリババの全商品を注文可能
CNNECTツール
重量とサイズから概算送料を計算
国際送料の計算
営業カレンダー
2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
トピック
2021/7/7
人気中国アニメ『縁結びの妖狐ちゃん』が6周年を記念して平遥古城でファン感謝イベントを開催

2021/7/6
エアコンが発電所になる?格力CEOが新技術を発表

2020/9/30
携程が決済ライセンスを取得予定を発表
最近の到着レポート
初めて御社を利用させていただきました。 昨日無事に届きました。ありがとうございました。 また利用したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
報告日時2021年9月15日 22:34

今回初めて利用させて頂きました。迅速丁寧にご対応頂きありがとうございます。またお願いしたいと思いますので、宜しくお願いいたします!
報告日時2021年9月12日 9:37

初めての中国輸入でした。無事に到着しました。有難うございました。 もっと早く着くと思っていましたので、想像以上に時間がかかる事が解りました。 これからもよろしくお願いします。
報告日時2021年9月7日 18:51
よくある質問